上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


先月24日にあった記念式典を終え、翌日からはサイエンスキャラバンの2nd tourへ。

写真はまだ整理中なので一枚も載せられませんが、また気が向けばアップします。

5日間かけて行った2nd tourでは計7公演、1000人以上の子どもたちが観に来てくれました。

これがきっかけで科学を志す子どもが何人でるかわかりませんが、続けていく価値はあるのではないかと感じました。

ただ今回のキャラバンで見つかった改善すべき課題は二つ。

1.企画段階でのマラウイ人の参加がなかったこと
時間はかかりますが、マラウイ人がアイディアを出し合ってマラウイに合ったサイエンスショーをする。
規模は小さくてもここからスタートしなければいけないと感じました。
マラウイ人で素晴らしいアイディアを持っている人はたくさんいます。
そういう人を探し、他の人に波及させていくことが必要なんではないでしょうか、

2.フィードバックをしていないこと
行ったからには、その価値を評価しなきゃいけません。
でなければお金の無駄遣いになりかねない。
効果を見るにはものすごく時間がかかるし、それが見えるような変化をもたらすとも限りません。
だとしても、アンケートなどなんらかの形で活動を評価しなければ長く続けていくことは難しいと思いました。


僕が一人で行ったわけではありません。
今回のキャラバンで何が足りなかったか、何を改善すべきかは僕以外のメンバーも痛感したはず。
彼らにはまだ時間があります。
長く続けていくために、できる限りの資料・情報を残していくつもりです。


2nd tourでも多くの方々のご協力を頂きました。
本当にありがとうございました。


来週の土曜日、ザレカ難民キャンプでの公演が僕にとっておそらく最後の公演。
そして、任期最後の活動となります。
悔いのないように準備したいと思います。

あー、寂しい。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bluebill.blog52.fc2.com/tb.php/269-1adb921e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。