上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



マラウイの初代大統領、カムズ・バンダ。

彼の故郷カスングに建てられた超エリート私立学校、その名も、「カムズ・アカデミー」。

名前の時点ですでにかっちょいいのだが、学費もケタ違い。
普通のマラウイアンが一生で稼げるかどうかくらいのお金が一年で吹っ飛ぶ。
ただし、お金がなくても県からの選抜枠もあり、学力も半端じゃない。


今日、そこで、全国から選ばれた高校の生徒たちが自慢の実験を展示するサイエンスフェアが開かれた。


僕は調整員にお願いし、運よく同行させてもらうことに。


首都リロングウェからバスで2時間半くらい、明らかに道路がキレイになってきたなー、と思ってたら大統領の別荘と同じくらい豪華な門が。

うちの学校には門さえなくてたまに教室にニワトリが間違って入ってくるのに…。

中に入ると、マラウイの学校ではありえない光景が。

P6281092.jpg
まずは、池。
・・・なんで敷地に池あんねん。

P6281099.jpg
奥へ進むと、中庭。
手入れされてて、ヤギとかニワトリとか全然いません。

P6281144.jpg
車が何代停まってても何の違和感もなし。
うちの学校だったら車が一台来ただけで全校生徒が「誰?誰来たの?」って感じに。

P6281095.jpg
上品なプレートもありました。
大統領の地元ってのは世界共通で潤うんだなー。

P6281143.jpg
イスがきっちり並べられた講堂。

P6281130.jpg
極めつけはキッチン。
しかも全員がネクタイ着用。


さて、カムズ・アカデミーの衝撃の学習環境を目の当たりにした後は、本題のサイエンスフェア。

P6281103.jpg
会場となるホールの入口では教科書をはじめとした本の販売が。

P6281110.jpg
各学校から基本3人がブースを作ってました。

P6281109.jpg
まずは、ホームのカムズ・アカデミー。
緑と黄色の制服についたエンブレムがバシッとキマッってます。(でもちょっとダサかった。)
実験はグルコース、メチレンブルー、水酸化ナトリウムを使った酸化還元反応を色の変化で確認するというもの。
放っておくと無色に。(グルコースによるメチレンブルーの還元)
シェイクすると青に。(酸素によるロイコメチレンブルーの酸化)

P6281116.jpg
ホームはブースの数が一つではありません。
ホームの利。しかもこんな実験器具を高校から扱える生徒たち。
実験は、アンモニアを使った噴水。
アンモニアが水に異常に溶けることを利用してます。
普通はよくフェノールフタレインを指示薬として使いますが、前述の実験と統一して青色の指示薬を使ってるところがグッド。

P6281120.jpg
こちらは気圧を上げることによって、水を低い位置から高い位置に汲み上げる実験。

P6281128.jpg
こっちは食塩水から電気分解を使って水酸化ナトリウム水溶液を作るというもの。
説明する生徒たちがよく鍛えられていました。

P6281125.jpg
なんとこっちは手作りの電流計。
原理はけっこう難しいのに鋭い質問にもきちんと答えられていました。
特に手前の女の子がスゴかった。

P6281137.jpg
数ある実験の中でもお気に入りはこちら。
カチャーソ(マラウイの地酒、けっこう強い)と灰を混ぜたあと、クッキングオイルを加えてバイオ燃料を作るという実験。
副生成物のグリセリンを利用できることも彼らは強調してました。

P6281136.jpg
さらに、そこからバイオ燃料とディーゼル燃料の質の違いを炎の様子で説明。
ディーゼル燃料からは黒煙がけっこう出ているのに対し、バイオ燃料からは全くなし。
環境への影響を視覚的に説明してました。
いやー、鍛えられてる。


これらの実験は審査員により順位が決められ、一位には温度計、本、賞金が与えられるみたい。


今回のサイエンスフェアではほとんどの生徒たちがよく鍛えられていました。

うまくいかない時は自分たちで改善しようとしているグループもあったし、質問にきちんと答えている生徒などを見ると、やらされているのではなく、しっかり自分で理解しているんだなぁと感心しました。

毎年開かれるというサイエンスフェア。
来年、僕はいませんが、隊員の配属先から生徒が発表する日も近いのではないかと思います。


それにしてもあのキャンパスが生徒に与える影響は大きいようです。
生徒の堂々とした態度、気品みたいなものが感じられて、なんだかアフリカではないような空間でした。

またしても、いい経験をさせてもらいました。




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bluebill.blog52.fc2.com/tb.php/260-72d517c3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。