上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.06.11 zikomo kwambiri!!

P6081020 - コピー

2年A組。(実はB組の生徒がけっこう乱入)
うるさいけど、素直。

P6081024 - コピー

2年B組。(A組の生徒が一人だけ乱入、しかも僕の横)
静かだけど、ませてる。



教室に向かう時に緊張しなかった事は一度もなかった。
彼らに悩まされ、彼らに教えられ、彼らに助けられた2年間。
つらいことや苦しいこともあったからこそ、彼らには特別な思いがある。




僕が2年間言い続けてきたことがある。

「まず自分で、ゆっくり(論理的に)考えろ」


何も全くゼロの状態で問題が与えられているわけではない。
自分で考える手掛かりはどこかにある。

2年間言い続けてもただ響きが残っただけの生徒もいると思う。

でも一年半を過ぎたころから質問をよくしてくるやつの言葉が変わってきた。

赴任当初は、
「この問題の答えは何ですか?」
から次第に、
「僕の答えはこうだけど、合ってますか?」

になった。

「なぜ、こう思うの?」
と聞くと、きちんと自分で説明できるやつが増えた。

合ってるかはこの際目を瞑るとしても、自分で考えたやつは自信を持って自分の考えを言えるのだ。

結局は彼らの努力に依るものが大きい、でも教師や周りの人達がそれをアシストすることは十分できる。

将来、ふとした時に自分で考え、自分で選択肢を増やしていける人間になってほしい。


「失望させないように試験頑張るよ」

探り探りで教えてきた僕がこの学校に必要だったかは分らないけど、暖かい言葉に報われた気がした。


生徒たちに感謝したい。

ほんとありがとう。





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bluebill.blog52.fc2.com/tb.php/256-ecfa82cb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。