上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.02.04 歓びの種


特に必要な器具・薬品をナンガがリストアップしてくれたおかげで、早くJICAへのレターが早く書けそう。


理科の先生の中で一番真面目なチクワクワが、酸・塩基滴定の実験をするとのこと。

彼のノートに書かれた器具を見て、

「うちにはいくつか器具がないよ」

というと、彼は既にあるもので代用するという。

嬉しそうに、実験の手順を僕に説明してくれた。


これだ。僕が望んでいたもの。

いやー、嬉しい。

先生たちが積極的に器具を使おうとしている。



しかも、彼に刺激されたのか、生物教師のサラパもラボに来て、顕微鏡を使うのだ、と言う。



今日は本当に嬉しい光景ばっかりだった。




本当の変化はやっぱり外からのものではなく、中からなんだなと感じた。






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bluebill.blog52.fc2.com/tb.php/196-93c89f7e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。