上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.01.14 チェス



同僚ペポにチェスを教えてもらったが、将棋の方がやや複雑な気がする。
ただ、少しチェス独特の難しさもあるとは言える。
おおまかには、次のようなイメージ。

PAWN → 歩
CASTLE → 飛車
KNIGHT → 桂馬
BISHOP → 角
QUEEN → 飛車+角
KING → 王将

ただ、PAWNが攻撃するときは斜めに行けたり、KNIGHTが全方向に移動できたりと面白いルール。
夫より妻が強いのはさらに面白い。
昔からポテンシャルは女性の方が高かったのだろうか、と考えてみたり。

ペポいわく、チェスは実際の戦争と深く関係しているのだとか。
戦争にBISHOP(聖職者)を連れていたこと、CASTLE(城)はKING, QUEENの住居を表している等の背景。
こうやって背景まで一緒に教えてくれるとルールの飲みこみも早くなる気がする。
それに楽しさも増える。
白人が作った故に、白の駒から始めるというのも、悲しいかな、歴史の名残だろうか。
それを黒人から聞くと、さらに笑えない。




チェック。
チェック。
チェックメイト。
・・・。

師匠ペポは弟子のデビュー戦に対しても何の手加減もない。







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bluebill.blog52.fc2.com/tb.php/179-a689b95c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。