上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.06.28 新陳代謝


体と同じように環境も時間が経てば新しく入れ替わっていく。
いつの間にか僕のいるゾンバ県では僕が一番先輩になってしまった。

新しいものはいつだって最初は負担が大きいけど、氷河期に入ってた僕の任地周辺にもようやく活気が戻る気配が!



それにしてもワールドカップは日本で観戦する方がよかった。

ここではあまり盛り上がれない。


学校の方も今年度は、実質の授業は残すところあと一カ月。
シラバスは終わりそうにないけど、できるだけ記憶に残る授業をできたらいいなと思う。

スポンサーサイト
2010.06.27 体調


ついこの前の風邪は治ったけど、ふとした時にしんどくなったりでどうも体調が戻らない。



野菜も食べてるし肉も適度に食べてるし、寒さにも気をつけてるのに…。



この国で一人で生活するのは大変だ。



日本で無意識に貯まってた栄養の貯金は底をついたみたいだ。

2010.06.24 石とお米


日本でおいしい白米を食べている途中に

「ガリっ!!」

とでもなろうもんなら間違いなく苦情を飛ばして、何かお詫びにもらえそうなもんだ。


でも、ここはマラウイ。

マーケット(市場)の米に石が入っていないなんてことはない。

「ジャリっ!!」

となっても、隊員同士なら

「あぁ、残念だったね。」

で終わる。


石を噛んだ瞬間のテンションの下がりようといったらそれはそれはひどいもので、
僕はそれが嫌だから、
普段はタウンで日本で売ってるようなやつを買うのだが、
買うタイミングを逃したので、
仕方なくマーケットの米に手を出してしまった。


結果はわかっていたが、一回の食事で5回以上石に出会うとは思わなかった。

これから数日、僕の米には多少石が入っている。


2010.06.20 体調不良


三週間ぶりに首都にあがった今週。

20-1のフェアウェルパーティーと理数科教師隊員の分科会(ミーティング)に出席するためだ。

でも午前中から頭が痛く、寒気が…。

分科会はなんとか出席したものの、フェアウェル前に熱を計ると38.4℃…。

みんながドミ近くのパーティー会場に移動する中、僕はひとりドミのベッドで静養。

なんのために首都まで来たんだか…。

マラリアはネガティブでしたが、6月の初めにも38度超えの熱を出している僕。

日本にいたころは大学4年間で風邪を引いた記憶はあんまりなかったのに。

体調がすぐれないせいでやる気も出たり出なかったり。

特別大きなストレスがあるわけでもないし、疲れてるわけでもないと思う。

とりあえずは、ちゃんと無理しないで食生活を少し変えようかな。

アフリカに来て僕の体はあきらかにおかしくなっている。




なんだかんだ言って、日本が勝てばそりゃとっても嬉しい!!
2010.06.14 中だるみ



欲しいものは求める時にない。

だから欲しくなくなる。

いろいろと、良くも悪くも思い通りにはいかないもんだ。


オリックスが交流戦、初優勝したというのに。





2010.06.11 World Cup


カトリックの学校は明日、休みらしい。

というのを今日言われた。

マラウイに来てもう8カ月が経った僕にしてみれば、そんなことにはもう驚きもしない。

そういえば、もうワールドカップが明日に迫っている。

初のアフリカ開催の瞬間に同じ大陸にいるというのに、日本にいた方が数十倍盛り上がっていただろう。

税金で生活している僕らが犯罪大国である南アフリカにサッカー観戦に行くことは当然許されるはずもなく、メディアでそれを楽しむことさえ一苦労だ。

南アフリカで今何が起こっているかは日本でニュースを見ている人の方がよっぽど詳しいだろう。

とりあえず、僕はトゥーリオが得点王にならないことだけを祈ろう。

2010.06.06 3rd term


2週間あった学期休みだが、研修へ行ったり、盗難に遭ったり、風邪をひいたり、正直むしろ疲れがたまってしまった。

明日からは9週間の3学期が始まる。

テスト期間なんかを入れたら実質教えるのは2カ月もない。

任期の前半を締めくくるこの学期、特に今月、さらに言えばこの2週間はやることが多く、正念場だ。

これを乗り切っていい形で日本に帰りたいな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。